VRoidぴケオリジナルキャラクター創作3D

【VRoid】これでキャラクターの幅がもっと増える!その②VRoidStudioの耳・角の作り方

VRoid VRoid

もはや他の3Dソフトを使った方が早い気さえする。
ごきげんよう、ぴケです!

この記事では前回に引き続きVRoidStudioでのいろいろな耳や角の作り方を紹介しようと思います!
動物モチーフのキャラには欠かせないですよね!

前回の記事では帽子の作り方を紹介しています!
耳と合わせて、より魅力的なキャラクターを作りたいときは是非参考にしてください!

また、この記事では「帽子はいいや!耳と角だけでいいよ!」という方のためにもVRoidの説明や作り方の基本を説明していきます。
「もう知ってるよ!」というところはどんどん読み飛ばして構いません。

VRoidStudio用のヘアプリセット素材をぴケのBOOTHで販売しております!
「作るのは面倒~!素材だけほしい!」という方は是非見ていってください!

イラスト
ぴケの創作屋さん

 

 

 

そもそもVRoidってなんですか?

VRoidとは

 

 

耳・角は『髪の毛』で作れます

そうです。
VRoidStudioで耳や角を作るときは、大体髪の毛を駆使すれば作ることができるんです!!

耳と角だけではありません。帽子メガネなど、頭にくっついているものは大体髪の毛で作れます。

この記事での耳や角も前回の帽子も、髪の毛を使った方法です。
これがわかれば、あとはどうやったら髪を耳にできるのか考えるだけですね!

 

 

【本題】いろんな耳と角の作り方

では耳たちを作っていきましょう!

この女の子にいろんな耳や角を付けていきます。

 

 

はじめに

始める前に、プロシージャルヘアの説明手描きガイドの説明を簡単に話しておきましょう!
基本的に手描きだけでも作れますが、プロシージャルヘアも知っておくに越したことはありません!

まず、髪型からはね毛に行き(お好きなところで構いませんが、ぴケは他の髪の上に付けられるようにはね毛を使っています。)、右側メニューの『髪型を編集』をクリックします。

編集画面へ行ったら左側のメニューで、『プロシージャルヘアを追加』します。

すると画像のように、顔の左に髪のまとまりが現れると思います。

そして右側のメニューを見ると、ものすごい量のパラメーターみたいなのがありますね。
結構下まで続いております。

これを調節することで、大量の髪の毛を一気に編集することができます。

「えーっ!これ全部調節してたら明日になっちゃう!!!!」

まぁまぁそんな焦らないで、作りたいもの次第では大した調節もいりません。
3つ4つ動かせればなんの問題もありませんから!

それに、このプロシージャルヘアを利用すれば、たくさんの髪をひとつひとつ編集する必要もありません!
始めは大変かもしれませんが、慣れてしまえば便利なものです。

中にはプロシージャルヘアを使うより手描きヘアのほうがいいなんてことはもちろんあります。
今回は手描きヘアのほうが断然やりやすいです。

 

さて次に、この緑の丸◎がありますよね?
これで手描きガイドを変形できます。
『手描きガイド』というのは、髪の土台か定規のようになるグレーの罫線です。

これらをドラッグすると、髪の毛の形が変わるのが分かると思います。

そう。コイツを耳の形にして、その上に髪を描けばいいのです!!

右上の『ミラーリング』をONにすれば、左右対称に編集することができますよ。

また、髪は「揺れもの設定」をしないとカチカチのままです。
髪(耳)を揺らしたいときは、髪型から『髪の揺れ方を設定』に行きましょう。
揺らしたくないときはそのままで大丈夫です!

 

そして、正式版は便利なことにVRoidStudio上に保存しておくだけで、また作りたいと思ったときにすぐに呼び出すことができます!

 

準備は以上です!早速作っていきましょう!

 

 

カチューシャの作り方

「カチューシャ?耳じゃないじゃん!」
いやいや、付け耳を表現するにはうってつけの要素です!

めちゃめちゃ簡単な上に可愛いので是非作ってみてください。

耳以外にもフリルや帽子を付けることでキャラクターの幅がぐんと増えます!

 

 

猫耳の作り方

ケモノ耳の定番ですね~!

つける位置が前よりの耳はガイドの形を工夫しないといけないですね。

今回はガイドの真ん中を下げ、後頭部側から見て描いています。

今回のガイドの断面図

 

顔側から見て描いたり編集したりすると耳が前に出てきてしまうのでご注意ください。

 

そしてこの耳、揺らすことができます!

髪(耳)を揺らしたいときは、髪型から『髪の揺れ方を設定』に行きましょう。

VRoid

左右に分かれている髪(耳)は右側と左側でボーングループを分けましょう。
これは耳に限らず普通の髪型でもそうです。

また、髪は『止めたい部分』から『動かしたい部分』へ向かって描きましょう。
この耳の場合は『耳の根本』から『耳の先』へ向かって描いています。

そしてボーングループができたら右側の設定で調節すると…

やったー!耳がぴょこぴょこしてて可愛いですね!!

今更ですが耳の色は白くした方が可愛かったですかね?

 

 

ウサギ耳の作り方

イースターの時期なんかにはうさ耳を付けたいですよね!

ウサギ耳も猫耳と同じくガイドの真ん中を下げ、後頭部側から見て描いています。

そしてこの耳も猫耳と同じやり方で揺らすことができます。

大きさを調節したり、耳を曲げたりすればまた個性的なシルエットになりますね!

 

 

人魚の耳の作り方

Q、これ、人魚の耳って言うんですか?

A、少なくとも私はそうです。

頭の横に付ける耳は少し手間がかかりますが、前回のバイクヘルメットよりは簡単ですので身構えなくて大丈夫です!

まず、もともと付いてる耳をどうにかしなければ邪魔ですよね。
正式版には顔の編集メニューに『耳を消す』パラメーターがあります!

 

人魚の耳というだけあって、他の耳よりハイライトを強くしてもいいかもしれませんね。

こちらもユラユラさせることができます。
やり方は猫耳と同じなのですが、付いている位置が少し違うので説明しておきます。

髪(耳)を揺らしたいときは、髪型から『髪の揺れ方を設定』に行きましょう。

VRoid

左右に分かれている髪(耳)は右側と左側でボーングループを分けましょう。
これは耳に限らず普通の髪型でもそうです。

また、髪は『止めたい部分』から『動かしたい部分』へ向かって描きましょう。
この耳の場合は『耳の根本(顔側)』から『耳の先(外側)』へ向かって描いています。

ボーングループを作ったら、右側の設定を調節して揺らすことができます。

長くなりましたが、これで人魚の耳は完成です!

しかし、人魚の足(尾びれ?下半身?)の作り方は全くわかりません。誰か知ってたら教えてください。
それこそ冒頭で話したように他の3Dソフトを使うのがいいのかもしれないですね。

 

 

鹿耳、牛耳の作り方

今年は丑年ですしね、クリスマスのトナカイにも使えますね!

こちらは比較的簡単です。

猫耳人魚の耳と同じ方法で揺らすこともできます。

 

 

羊の角の作り方

 

角生えるのって雄だけじゃないの?

 

世の中には美少女化というものがありましてね……。

こちらも結構簡単です。
いや、人魚の耳がすごく面倒だったんだよ。

そして羊の角には簡単なテクスチャを張り付けております。

このエアブラシで線を引くだけのテクスチャは角の他にも手軽にセーターやカーディガンを作りたいときにも役に立ちます!

 

 

ユニコーンの角の作り方

ドリル状の角は知っておけば他にも利用できますね。

猫耳のような左右に分かれた装飾と比べると頭の中心に角を生やすのは簡単です。

また、この角は右側の『ヘアーパラメーター』『ひねり(強さ)』を調節しています。
『厚み』も強めですね。

普段ドリルヘアーなどは作らないので、ほぼ初めてひねりパラメーターをいじりました。

 

 

ヤギの角の作り方

思ったよりヤギの角っていろいろあるんですね~。

形によっては簡単なものも少し工夫したものもあります。
ただ、工程自体は少ないですね。

画像が見づらいという方は、クリックもしくはタップしていただくと大きく見ることができます。

他にも沢山の形がありますので、この作り方を少しアレンジして作ってもいいですね!

 

 

トナカイの角の作り方

クリスマスには持って来いですよね~!
サンタ衣装と一緒に作っていきたいです。

今回は手軽に作れる『平面タイプ』と、横からの見た目にも凝った『前後タイプ』を作りました。

個人的には前後タイプのほうを使いたいですが、手作業の修正がめんどくさいし疲れます。
気力がもたない方や早く作りたい方は平面タイプをオススメします。

画像が見づらいという方は、クリックもしくはタップしていただくと大きく見ることができます。

コスプレやデフォルメキャラには『平面タイプ』、本格的なトナカイの擬人化には『前後タイプ』というふうに使い分けるのもいいですね!

 

 

次回予告

はい!
今回はここまでとなります!
また次回以降、他の耳や帽子、ヘッドアクセサリーの作り方もどんどん載せていきます!

「この耳、帽子の作り方が知りたい!」「こんなデザイン、髪型も作ってほしい!」
という、頭や髪に関する内容のほかにも、
「こういう服はどう作ったらいいかな?」「こんな感じのキャラはどうやって作るの?」
という質問や相談などございましたら、お気軽にコメントしてくださいね!
次の記事で解決案や作り方を載せたいと思います!!

VRoidStudio用のヘアプリセット素材をぴケのBOOTHで販売しております!
「作るのは面倒~!素材だけほしい!」という方は是非見ていってください!

イラスト
ぴケの創作屋さん

  
また、ぴケがVRoidStudioで作ったキャラクターは全てこちらで見ることができます!↓
https://hub.vroid.com/users/13191396
よかったら見てみてください!
  

それではまた次回お会いしましょう!
バイバーイ!!

 

コメント